環境と品質への取組み
COMPANY
会社概要
環境と品質について
SDGsへの取り組み

アルプスエンジニアリンググループは、企業活動を通じて重点的に取り組む社会課題のうち6つのテーマについて推進しております。

質の高い教育をみんなに 当社では、社員教育の一環として外部講師だけでなく社員が講師となる教育計画委員会を立ち上げ直接的な業務だけでなく社内コミュニケーション能力の向上を通じて円滑な業務を行うことを目的とした活動を行っています。講師は部門長だけでなく一般社員からも選出され自主的に活動しています。
ジェンダー平等を実現しよう 当社では個人の適正に応じた配属を行い男女関係なくスキルやポジション向上の機会を持てるように社員教育を含めて活動しています。
エネルギーをみんなにそしてクリーンに 当社では、工法そのものがほか工法と比較し消費電力や産業廃棄物の少ないマイクロブラスト加工やレーザー加工を採用しエネルギー効率の改善に努めています。
働きがいも経済成長も 若者や障害者を含む全ての男性及び女性の、完全かつ生産的な雇用及び働きがいのある人間らしい仕事、並びに同一労働同一賃金を達成させるため評価制度の充実や正しい評価の改善に努めています。
産業と産業革新の基礎をつくろう 資源利用効率の向上とクリーン技術及び環境に配慮した技術・産業プロセスの導入拡大を通じて持続可能性を向上させます。
つくる責任 つかう責任 当社のクリーンな工法開発により環境上適正な化学物質や全ての廃棄物の管理を実現し、人の健康や環境への悪影響を最小化するため、化学物質や廃棄物の大気、水、土壌への放出を大幅に削減させます。
ISO認証取得について
当社では、ISO9001,ISO14001(2015年版)を認定取得しております。従来ではこの2つの認証は別認証となっておりましたが2015年版の要求事項にあわせてこの二つの認証を統合したマネジメントシステムを採用し重複する要求事項などを一本化することで品質と環境側面の一体運用を行っております。 グループ会社の(株)アルプスエステック、(株)ナノプロセスも認証範囲とし同一規格での運用を行っています。
JISQ9001:2015 (ISO9001:2015)
認証マーク
(2023年版)
登録範囲 ①各種産業用機械及び生産装置の開発設計・製造・販売 ②装置部品の受託加工(各種マテリアルの精密加工) ③マイクロブラスト加工品の受託加工 ④レーザー加工品の受託加工
対象事業所 株式会社アルプスエンジニアリング本社、浜松工場 株式会社アルプスエステック 株式会社ナノプロセス
認証機関 一般社団法人日本能率協会 審査登録センター
認証登録番号 JMAQA-312
初回認証日 1999年04月26日
登録改定日 2021年07月21日
有効期限 2024年09月05日
審査適用規格 JISQ9001:2015 (ISO9001:2015)