募集要項
RECRUIT
採用情報
  対象となる方 <新卒>大学院、大学、短期大学、専修・各種学校、高等専門学校、高等学校卒以上 <中途採用>第二新卒、経験者優遇、未経験者も可
仕事内容 ~マイクロブラスト加工~ ■マイクロブラスト加工(マイクロブラスト加工及びその前工程となるクリーンルーム内での露光現像作業) ■検査業務(顕微鏡による目視検査や計測器による計測作業等) ■その他(受入、出荷作業、各種検査成績書等の作成)
会社から ■一般的にサンドブラストと呼ばれる加工で身近なところでは表札の名入れや、部品表面のバリ取りや面荒しなどに使われています。当社でのマイクロブラストは、“マイクロ”という名の通り微細加工に特化したサンドブラスト加工の一種で当社が世界に先駆けて実用化した加工工法です。 マイクロブラスト加工は、セラミックスなどの難加工材料の加工を得意とし近年の半導体関連の需要拡大にともない事業も成長しています。マイクロブラスト加工自体が他社にない工法であるため基本的に誰もが最初は初めての経験となります。この“初めて”は入社してからも続き常に新しい素材への加工、新しい形状加工への挑戦をおこなう部門です。 主に試作開発部にて新規案件の確率、製造部にてその安定化量産に向けた改良を行っています。マイクロブラスト加工部門は若い世代の多い部門で部門長も40代となっています。
勤務時間等 8:15~17:50(休憩60分含む)を基本とし業務によっては残業時間削減のために時差出勤を行っています。 土曜日等の出勤があることがありますが、前もって休日を移動させる振替休日にて予め予定を決めています。 ※時差出勤や振替休日には手当がそれぞれ支給されます。出張はほとんどありませんが、グループ会社のアルプスエステック(鹿児島県)でのマイクロブラスト加工事業との技術提供や情報共有のための出張や客先と仕様打合せのための出張があることがあります。
仕事内容 ~装置製造部~ ■機械設計 ■電気設計 ■装置組立 ■開発業務
会社から 装置製造部は、お客様の要求に合わせた装置をゼロから設計しカタチにする部門です。創る装置は社外だけでなく社内やグループ会社内で使われる装置や治具の設計製作も行っています。 要望されている装置を作るためにお客様との打ち合わせも行うため営業担当と一緒に出張に出向き直接声を聞きながら創造する部門です。■機械設計は、主にCADを用いて自分の考えをカタチにするための設計図を作成します。CADはあくまでこの図面を作るための方法であり自分のクリエイティブな考えを図面に落としこむことが主な業務です。設計図には使われる部品類も含まれており、部品加工をする担当が加工しやすい、見やすい図面を心がけることで原価低減にも繋がります。当社では社内に加工部門を持っているのでいつでも相談することが可能です。 ■電気設計は、装置の電気制御と担当し設計が作った体に命を吹き込む業務となります。機械設計で検討された装置の動きを理解し最適な制御をすることで装置の性能を引き出します。電気制御は機械設計や組立業務と密接に関係していてそれぞれが連携しながら進めていきます。また装置の制御だけでなく主電源の接続や社内の電気系統の確認も行っています。 ■装置組立は、文字通り装置の組み立てを行う業務ですが単純に組み垂れるだけでなく精度調整や動作確認も含まれます。自分の組み立てた装置がお客様のところで活躍することを見届けることができる業務です。装置の組み立ては必ずしもうまくいくとは限らず、手先の器用さが求められます。 ■開発は、装置製造や社内の加工をする上での基礎実験を行いその結果を基にしてこれまで出来なかったことにチャレンジします。レーザー加工やマイクロブラスト加工の生産効率向上だけでなく様々な新しいことに取り組んでいます。生産とはちょっと違う視点からの改善や改良、開発業務で専門書を読んだり講習会に参加し自分の専門分野を生かしていく業務です。
仕事内容 ~機械加工部~ ■マシニングセンターによる金属加工 ■旋盤による金属加工 ■グラインディングセンターによるセラミックス加工 ■平面研削・ロータリー研削による金属・セラミックス加工 ■ワイヤー放電・型彫放電加工 ■その他各種加工
会社から 機械加工部は、社内で製作する装置の部品加工から始まりましたが現在では社外からの部品加工の比率が高くなっています。高い精度が要求される加工や金属だけでなくセラミックス・複合材等の加工も行っており常に新しいことに挑戦できる部門です。様々な加工機を駆使し、ミリ単位の部品からメートル越えの部品まで様々なサイズ、形状の要求に合わせて加工を行っています。 部内では技能士検定試験に挑戦することや展示会、講習会を通じて新しい技術を習得することを推奨しており国家検定技能士1級を持つ社員も増えてきています。ただ、全く新しい材料となると技能士の知識だけではうまくいかないことも多いので社内の様々な専門分野の社員と一緒に新しいことにも挑戦していくことができる部門です。
募集状況 若干名
仕事内容 ~営業職~  
会社から 一般的な営業というと、”数値”や”ノルマ”というイメージがありますが当社の営業は技術を売るスタイルであり、売上金額では表せない技術を現場の技術と一緒にPRしていきます。細かい作業は、お客様と当社の技術担当で行い、営業は、会社対会社としてスムーズに業務が進められるように実際には技術的な詳細打合せは、技術担当同行の上で行います。 部品加工から装置製造まで様々な分野の営業がありますがそれぞれ担当部署のサポート受けての業務となります。 営業としては、引き合い内容をしっかり理解し、会社の損益に関係する経営管理部門の一つとしての営業活動をしています。
募集状況 若干名
仕事内容 ~総務・品質保証~ ■総務部門は、会社の重要な間接部門で当社では、経理業務も含めた製造以外の管理を行っています。数値の計算についてはすでにかなりの部分が自動化されていますが、この数値の分析をして未来を予測することはまだまだ自動ではできません。また社員の教育含めて幅広い業務となり会社の運営に積極的になれる方、社交的な方が向いています。 ■品質保証部門は、会社の品質を保証するという意味で単なる製品不具合の改善のみならず全社的な品質業務となります。現場での品質を守れるのは現場しかできませんのでこの発生の芽を摘むこと、発生した場合の再発防止やお客様への報告なども行っています。品質の向上は現場から全員でを掲げて各部門にMSリーダーを設置し社員全員への情報共有を図っています。 ■ISO事務局は、製造に関する品質や環境について定めている会社の基本となる規定を確認し全社へ展開することがその役割です。ここでもMSリーダーが品質保証と一緒になり定例の品質会議にて自分たちの仕事の中身をしっかり把握し自分たちの仕事の内容に合わせた規定の作成を進めています。 製造現場とは少し違う専門知識と会社の経営方針を理解して業務を進めていきます。
会社から 文系理系とわず、人と話をすることが好きな方 Excel、Word、PowerPointが得意な方、文章を書くのが好きな方がこの業務に向いています。
募集状況 品質保証1名